カテゴリ:季節の中で( 1 )

甲殻類好き日本人
b0054785_16164913.jpg
レッド○ブスターはたまぁ~に行くんだけど、けっこう高めなファミレスのわりには満足度がいまいち・・
どうしてかというと、ロブスターが・・
旨くないし

蟹か海老を食べに行く店なのに・・・・・・

その昔、蟹食べ放題って頃の活気がなつかしい・・。

西海岸のフィッシャーマンズ・ワーフなどではこのてのでっかいザリガニを皿に山盛りにし、バターとレモンで食べる、しかも一皿$15位とお手軽。
けれど、日本では1匹をすご~~く大事に調理して仰々しく供される。

伊勢海老は本場伊勢産など食べたことはたぶんないとおもうけど
個人的には刺身で食べるより、テルミドールやニューバーグで頂く回数が多い。
結婚式など既成の冷凍物が30%を締めるといわれてるそぉだが・・
たぶん、輸入もの?

生で、頃良い大きさの鮮度抜群、甘味としまりのよい伊勢海老はここ数年たべてないなぁ。


数年前、親父が田舎から出てくるってことで、太平洋岸のとある市場に海老を捜しに行った
親父が特別海老が好きってことじゃなかったのだけど、
せっかくだから、旨いものを造って食わせてやろうってな考えでのこと

見つけたのは、五色海老?体長45cm(ひげを伸ばせば1m以上)
伊勢海老では、けっしてない!  ところどころカラフルだし・・

それはわかっているけど、5,000円の値札につい・・・・
もちろん、そんな海老(水槽で眠ってたのか、確かに生きてた)
だれも、買わないらしく、一ヶ月以上はその水槽が定宿?になってたらしい。

店主がいないことをいいことに、バイトのおねぇちゃんが親切に教えてくれた。
でも、価格交渉は帳場にお伺いをたてて、3,500円にしてもらった。

さて、その(名前不明)海老を生きたまま持ち帰り・・・置き場所が・・

 風呂場。

水槽なんてあったとしても、この巨大な代物を入れられるようなものは・・ないでしょ?

風呂の浴槽に塩をふって(ドバッ!と)
体(海老)の膝(?)くらいまで浸水させてみた。

気持ちいいのか納得いかないのか??
まぁ、おとなしくしてくれていた。

  が、1時間も経った頃から、バシャッバシャッ  と水を跳ねる(蹴る?)音

このままじゃぁ今晩、風呂沸かせないし・・

夕方になったし、思い切って、そのまま、まな板にのせ・・・・・・・


それから、悩んだ

生?ヒクヒクした活造り・・
揚げる?チリソース・・
焼く?味噌・・バター・・

煮る?

それとも・・・これだけの巨体だからフルコースか??

とりあえず、頭を落とし
背ワタを抜くのにひげを一本折って・・・硬いすっごく硬い。

出刃で叩き落してヒゲの太い方から背中に刺し、くるっと回して背ワタを絡ませて
挽きぬくと・・・背ワタがきれい・・・・これって、捕まって数週間~一ヶ月以上
餌らしいものを食べてないってことかも。

色々かんがえながら刺身用に1/4を削いで一切れ食べてみた。。

生の鱧(ハモ)みたい・・・しかも、鮮度のよくない鱧。

さすがに、これは刺身にならないと、揚げてチリソースを絡めて食べた(1/2尾)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


たぶん、今後こんな体長の海老はかわないだろぉ、と思ったものだ。


でもやはり甲殻類が好き。 
[PR]
by spise | 2004-10-31 15:55 | 季節の中で


 帰宅後は厨房に立ちっぱなし♪趣味と言いながら作りすぎるのが難点、欠点、失点、減点・・・・・・・・・だから100点はないょ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30