日本で唯一 葱市場。
浅草近くの千住という町に日本で唯一長葱だけしか扱わない市場があります。
詳しくはこちら。

葱は緑(青)の部分と白い部分がある・・あたりまえじゃ とおっしゃるでしょう。
しか~し、東西で答えが分かれる・・境目は岐阜・静岡・・とか 確かではない。

一般的に使われる葱には大きく分けて2種類

関西でよく使われる葱は九条葱(くじょうねぎ)系、青い部分が好まれる。
関東は千住葱(せんじゅねぎ)系というもので、白い部分が好まれる。

九条系=青い部分をたっぷり刻んでうどんやお好みと一緒に食べるとうまい 

千住系=すき焼きねぎまに欠かせない

どちらの葱も旨いのだけど・・・関東では青系がなかなか入手困難ですょ

          葱市場  ↓看板
b0054785_6464925.jpg




葱は中国西部とシベリアが発祥の地と言われ、日本にもたらされたのは奈良時代とされていて、独特の香気と辛味を持ち、消化液を分泌して食欲増進や身体を温める効果や臭み消しなどに利用される。
古くはこの香気を"キ"と言い、"ニラ"という二文字に対応させ「一文字」"ひともじ"と風流に呼んだという謂われがあるらしい・・


前置きが長すぎ・・長くて喜ばれるのは葱だけってことで

もちろん、葱料理!


葱といえば  鴨

こんな
炙った鴨に焼葱・刻み葱をたんと入れて  

蕎麦がまったく見えませんが・・・・・・
       70点。
[PR]
by spise | 2005-03-30 23:06 | 創作
<< 千寿葱を食う 海老煎餅 >>


 帰宅後は厨房に立ちっぱなし♪趣味と言いながら作りすぎるのが難点、欠点、失点、減点・・・・・・・・・だから100点はないょ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31